診療時間
09:00~12:00
14:00~19:00
  • …13:30-17:30まで

    …14:00-16:00まで

  • 休診日:火曜・金曜・祝日

〒249-0006 神奈川県逗子市逗子1丁目10-20
横須賀線逗子駅 東口 徒歩3分
京急逗子線逗子・葉山駅 北口 徒歩8分

046-887-0005

美容歯科

Cosmetic Dentistry

美容歯科|逗子駅より3分、オーケースーパー前の歯医者|湘南ライフ歯科逗子

美容歯科とは

美容歯科とは一般的に外見の美しさに焦点をあてた治療を指しますが、当院では見た目の美しさだけでなく、より心身共に健康になる事を目的としています。

ボツリヌストキシン治療

ボツリヌストキシンはボツリヌス菌から抽出されるたんぱく質の一種で神経に作用し、筋肉の働きを柔らかく緩めた状態にする作用を持ちます。

この作用を利用し歯ぎしり・食いしばりの治療のひとつとして用いられます。
また、歯ぎしり・食いしばりが原因で生じやすい顎関節症咬筋が発達する事でエラが張る・歯周病の局所的な進行での歯のすり減り等の緩和も期待できます。
その他にも、歯ぐきが笑った時に見え過ぎてしまうガミースマイルの改善やオトガイ部(顎先)の梅干しヒダの治療にも活用されます。

咬筋

筋肉の縮小効果は、通常投薬後数日から数週間を過ぎた頃から実感され
約2週間で安定し作用期間は3~6か月です。
効果が薄れる時期に次の投薬を行うことが推奨されます。
単発での使用より持続的にボツリヌストキシン治療を行うことで、効果持続時間が長くなる傾向があります。

施術による偶発症

  • 注射針による内出血や腫れ
  • 咬筋縮小作用により、食事の際に違和感を覚えることがあります
  • 一度注入されると効果が切れるまで(3~6か月)はもとには戻せません

※これらの症状は時間の経過とともに解消されます

施術の禁忌・避けた方が良い方

  • 全身性の筋肉疾患(重症筋無力症、筋委縮性側索硬化症【ALS】等)
  • 妊娠中(妊娠の可能性がある)・授乳中
  • 妊娠予定の方とその配偶者(女性は2回目の生理が終わるまで避妊、男性は3か月避妊)
  • 喘息
  • 緑内障
  • 筋弛緩剤を使用している方(肩こりや腰痛等で)
  • 18歳以下70歳以上(筋肉が未完成あるいは衰弱傾向にある為)

当院のボツリヌストキシン治療症例

Before

術前写真

After

術後写真
年代・性別 30代 女性
お悩み 食いしばり、エラの張り、噛みしめによる歯の咬耗
施術名 ボツリヌストキシン治療
施術回数 1回
副作用・リスク 内出血・腫れ、咬筋縮小作用による、食事の際の違和感
料金 ¥44,000

ヒアルロン酸治療

ヒアルロン酸は人間の皮膚・軟骨・筋肉に存在する細胞同士を結合させるジェル状の物質です。
非常に保湿力に優れ、肌に潤いとハリを与えますが、加齢に伴い減少していきます。ヒアルロン酸を注入する事で既にあるヒアルロン酸と結合し、
より多くの水分を得ることが出来るようになります。
ほうれい線やマリオネットラインと言われる、口元のしわやたるみは不揃いな歯並びの影響や噛み合わせによって生じている可能性もあり、
お口周りの筋肉の動きや咬合バランスも考慮した施術が必要となります。
これにヒアルロン酸注入を取り入れることにより肌が持ち上がり、しわを目立ちにくくさせます。
また、歯ぐきに注入する事で維持芽細胞が活性化され歯ぐき自体が痩せにくくなる効果が期待できます。
歯ぐき衰退を防ぐことは見た目の改善だけでなく、知覚過敏・虫歯・歯周病の予防にも繋がります。

当院のヒアルロン酸治療

初回の施術で理想の効果が得られるとは限りません。
事前のカウンセリングを十分行い、効果の力量や左右差を確認し必要に応じて追加投与して調整していきます。
また、ヒアルロン酸は術後3ヶ月くらいから徐々に体内に吸収される為維持するには、繰り返しての注入が必要です。
施術には、マイクロカニューレといわれる先端が丸く鈍くなっている針と、採血や注射に用いる先端が鋭利なニードルを施術部位で使い分けることによって
痛みや内出血の軽減をはかります。

施術による偶発症

主なものは、じん麻疹などの発疹痒み・浮腫・顔面発赤・腫脹・内出血等があげられます。
特に内出血は2~3日目立つことがありそれが目立たなくなるまでに1~2週間程度かかります。

施術の禁忌・避けた方が良い方

  • 歯ぐきに注入する場合は、歯ぐきが健康でないと受けることは出来ません。
    歯周病の症状が出ている方は歯周病治療を先に行う事が必須になります。
  • 糖尿病や膠原病・妊娠中・授乳中の方、または注入箇所周辺化膿していたりケロイド体質の方も施術は出来ません。

よくある質問

痛みはありますか?
ボツリヌストキシン注射は施術部位を冷却してから注入し、施術後も10~15分程度冷やす事で注射部位の安静を図ります。
ヒアルロン酸注射は施術部位に表面麻酔を塗布してから注射を行います。
どちらも全く痛みがないわけではありませんが、施術に伴うストレスをなるべく緩和しています。
施術時間はどれくらいですか?
部位や量にもよりますが、針を刺している時間は1ヶ所につき5分程度です。
冷却または表面麻酔を塗布し効果やご気分を伺いながらの施術になるので、30分~1時間を予定しております。
施術後に気を付けることはありますか?
術後1週間程度、強くこすったり過度に触ることはお控えください。お化粧は当日でも可能ですが、2~3時間経ってからが望ましいです。

細胞活性促進点滴治療(高濃度ビタミンC)

ビタミンCは、毛細血管・歯・軟骨等を正常に保つ働きがある他、ストレスや風邪などの病気に対する抵抗力を強める働きがあります。
また、抗酸化作用によりガンや動脈硬化の予防、老化予防にも有効です。
歯科領域においては、歯周病原因菌への抵抗力の増加・歯肉歯周組織治療力増加・再発性口内炎予防等が期待されます。
ビタミンCは経口摂取による吸収率は40%と言われ、また水溶性の為大量に摂取しても余剰分は2~3時間で水として排出されます。
ビタミンCを効果的に必要十分量摂取する為には、注射による投与が最も即効性・確実性に優れます。

当院の点滴治療

ビタミンC
ビタミンCグルタチオン及びαリポ酸を添加し、よりビタミンCの効果を増強させます。
内服での摂取とは比べものにならない高濃度な状態のビタミンCが摂取でき
抗酸化作用を効率的に得ることが出来ます。
グルタチオン
パーキンソン病や肝障害の治療に使用されます。
口腔粘膜の炎症を抑える働きがあり、年齢や紫外線の影響受けて減少しやすいという特徴がある為
定期的な摂取が推奨されます。
αリポ酸
ビタミンCの400倍の抗酸化作用があると言われ、ビタミンCやグルタチオン等他の抗酸化成分を再生し
再利用する効果があります。
ビタミンCとの併用により効果の増強が得られます。

施術による偶発症

指先の痛み・しびれ、また緊張やストレスによりめまい気分不良が起こる事があります。
症状は軽度で一時的である事が多いですが不安な事があれば遠慮なくご相談ください。

施術の禁忌・避けた方が良い方

特定酵素欠損症・G6PD欠損(低下)症の方は高濃度のビタミンC点滴を行うと溶血性発作を起こす危険があります。その為G6PD活性測定検査が必須となります。
日本人には、稀ですがこの酵素の検査を事前に行い安全に高濃度ビタミンC点滴が行えるか確認します。

  • 心不全、高度の腎不全、透析をされる方も施術出来ません。

よくある質問

一回の点滴時間はどのくらいですか?
1~2時間です。高濃度ビタミンCの量や点滴のスピード等で施術時間は変わります。
効果が出るのはいつ頃ですか?
個人差があります。すぐに感じる方もいますが、継続的治療が効果的です。
G6PD活性測定検査とは何ですか?
G6PDとは、赤血球の機能を保つための酵素で、このG6PDが欠損している状態で高濃度ビタミンC点滴を受けると赤血球が破壊され、重度の溶血性貧血を起こす事があります。
この為、25gを超えるビタミンC点滴療法を実施する場合には、G6PD異常症でないことを確認する事が必要です。

治療費について

糖尿病や膠原病・妊娠中・授乳中の方、または注入箇所周辺が化膿していたりケロイド体質の方も施術は出来ません。
ボツリヌストキシン治療 ¥44,000
ヒアルロン酸¥44,000
細胞活性促進点滴治療(高濃度ビタミンC) ¥44,000

※使用薬剤や購入時期によって金額の変動がある為詳しくはスタッフにご確認ください。

トップアイコン
Loading...